照ノ富士 大関復帰へ前進!正代破り2場所連続2桁白星「目標にしていたので近づいて良かった」

[ 2021年1月24日 05:30 ]

大相撲初場所14日目 ( 2021年1月23日    両国国技館 )

正代(左)をはたき込みで破る照ノ富士(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 大関復帰を目指す関脇・照ノ富士が10勝目を挙げた。優勝を狙う正代に攻め込まれて俵に足が掛かるピンチでも体を回転させて反撃態勢に入り、最後は相手の足がそろったところをはたき込んだ。

 「勝って良かった。この一日を乗り越えようと思っていた」と汗を拭った。三役に復帰した先場所の13勝に続き、2場所連続での2桁白星。来場所の大関獲りへ大きく前進し、「目標にしていたので近づいて良かった」と実感を込めた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年1月24日のニュース