男子テニス、元世界ランク1位・マリー 自主隔離終えるも全豪OP欠場へ

[ 2021年1月24日 05:30 ]

アンディ・マリー
Photo By スポニチ

 男子テニスの元世界ランキング1位で新型コロナウイルスに感染していたアンディ・マリー(33=英国)が2月8日開幕の全豪オープン欠場を決めたと複数の英メディアが22日に伝えた。

 無症状で既に自主隔離を終えたが、英国からオーストラリアへ渡航後の隔離措置を巡って大会側と合意できずに出場を断念。「愛するオーストラリアの大会でプレーできないことに打ちのめされている」とコメントした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年1月24日のニュース