NEC・古賀、チーム最多28得点で5連勝導いた 東京五輪中止報道も「今やれることを」

[ 2021年1月24日 05:30 ]

バレーボール Vリーグ女子1部   NEC3-1日立 ( 2021年1月23日    とどろきアリーナ )

<NEC・日立>攻守ともに勝利に貢献したNECエースの古賀 
Photo By スポニチ

 女子日本代表のNEC・古賀紗理那(24)はチーム最多の28得点を挙げ、5連勝に貢献した。

 この日で東京五輪開幕まであと半年。英紙タイムズでは「中止と日本政府が結論」といった報道もあったが、古賀は「私が決められることではない。まずはケガをせずにしっかりと健康に競技を続けることが一番大事」と語った。

 コロナ禍により調整が難しい中でも「私が今やれることをやっていくだけ」と前を見据えている。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年1月24日のニュース