王鵬10敗目で幕下転落確実 「また下でやり直す」出直し誓った

[ 2021年1月24日 05:30 ]

大相撲初場所14日目 ( 2021年1月23日    両国国技館 )

王鵬(左)は白鷹山に押し倒しで敗れて10敗目(撮影・篠原 岳夫)
Photo By スポニチ

 昭和の大横綱・大鵬(故人)の孫で20歳の新十両・王鵬は幕下転落が確実となった。西11枚目で10敗目を喫し「実力が足りていなかっただけ。また下でやり直す」と出直しを誓った。

 この日は白鷹山に押し倒され「思ったより圧力があった。(自分の)動きがめちゃくちゃ遅かった」と悔やんだ。千秋楽に向け「最後は自分らしい相撲を取れるように頑張る」と気合を入れた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年1月24日のニュース