神戸製鋼・山中 23日東芝戦でリーチ封じに意欲「仕事を何もさせない」

[ 2020年2月22日 05:30 ]

練習でボールを懸命にキープする神戸製鋼FB山中亮平(中央)
Photo By スポニチ

 ラグビー・トップリーグ開幕5連勝で2位の神戸製鋼が21日、23日の第6節東芝戦(神戸ユニバー)のメンバーを発表し、神戸市内で練習した。不動のFB山中亮平(31)は、相手NO・8のリーチとのW杯ジャパン対決に意欲を見せた。

 「核となる選手。仕事を何もさせないくらい、(チームで)プレッシャーを与えたい」

 高校日本代表のオーストラリア遠征で同じ家にホームステイをした仲。FWの肉弾戦を武器とする5位のチームを引っ張る“友”を、展開ラグビーで封じる考えだ。

 チケットの前売りが好調。新型コロナウイルスの影響で客足が鈍らなければ、同会場で行われた開幕戦の2万3004人超えにも期待がかかる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年2月22日のニュース