男子グレコ60キロ級 文田、貫禄V“五輪第1シード”確実にし帰国

[ 2020年2月22日 05:30 ]

レスリング アジア選手権

金メダルを手に帰国した文田
Photo By スポニチ

 男子グレコローマン60キロ級で3年ぶりに優勝した東京五輪代表の文田が21日、帰国した。

 全試合無失点の貫禄勝ちで五輪第1シードを確実にし、「良い緊張感を持てる。ふさわしい試合をしたい」と自覚を示した。今大会はシューズを日本に忘れる冷や汗もののミスを犯した。試合までには手元に届いたものの「(忘れ物は)もうしないようにします」と苦笑いで誓っていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年2月22日のニュース