紀平 打倒ロシア勢!今季最大の目標の世界選手権で「一年の集大成を」

[ 2020年2月10日 05:30 ]

フィギュアスケート四大陸選手権最終日 ( 2020年2月9日    韓国・ソウル )

エキシビション、演技をする紀平梨花(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 男女通じて史上初の連覇を飾った女子の紀平も、エキシビションで華麗に舞った。

 英国のシンガー・ソングライター、アン・マリーの「2002」に乗ってダブルアクセルを跳ぶなど、女王の滑りを披露。今後は20日開幕のチャレンジ・カップ(オランダ)に出場し、今季の最大目標、世界選手権(3月、カナダ)に向かう。

 最強ロシア勢が待つ大舞台へ、「一年の集大成となるような演技をしたい」と意気込んだ。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年2月10日のニュース