五輪の道は甘くない…空手・植草“チョコ断ち宣言”代表内定を「獲りにいきたい」

[ 2020年2月10日 05:30 ]

イベントでパワーボールを手に笑顔の植草
Photo By スポニチ

 空手の組手女子68キロ超級の植草歩(27=JAL)が、東京都内で行われた味の素の勝ち飯「プレミアム交流会」に参加。小学生と稽古や昼食を通じて交流後、バレンタインデーを意識した服装に着替えたものの、「ご飯よりチョコが好き。でも今は食べられないので、バレンタインデーはおにぎりを食べたい」と“チョコ断ち”を宣言した。

 植草は次戦のプレミアリーグ・ザルツブルク大会(28日~3月1日)で上位に進出すれば、五輪代表に決まる。「一番のモチベーション」という五輪金メダル獲得へ、まずは代表内定を「獲りにいきたい」と話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年2月10日のニュース