徳勝龍、大相撲トーナメント3回戦敗退 大声援に「ありがたい」

[ 2020年2月10日 05:30 ]

第44回大相撲トーナメント ( 2020年2月9日    東京・両国国技館 )

 初場所で幕尻優勝を飾った徳勝龍は同じ86年生まれの勢、近大で同期の宝富士を退けたが、3回戦では高安の攻めをしのげなかった。「場所とは違うと思うが、強かったっすね」。

 優勝したことで声援は大きくなっており「いつもと違う。ありがたい」と感謝。上位との対戦が予想される春場所へは「優勝は過去のこと。土俵外でもトレーニングをして切り替えていきたい」と精進を誓った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年2月10日のニュース