日本、スコットランド戦はBP2の負けでも決勝トーナメントOK

[ 2019年10月13日 05:30 ]

ラグビーW杯1次リーグA組最終戦   日本―スコットランド ( 2019年10月13日    日産ス )

ウォーミングアップする(左から)山中、松島、福岡(撮影・吉田 剛)
Photo By スポニチ

 アイルランドがボーナスポイント(BP)を含む勝ち点5を獲得し、最終勝ち点16で決勝T進出を決めた。勝ち点14の日本は、13日のスコットランド戦に○か△、●でも4トライ以上かつ7点差以内でボーナスポイント(BP)2を獲得すれば16以上となり、アイルランドに直接対決で勝利しているためA組1位が決まる。

 ●でBP1の場合は勝ち点15で、スコットランドを3トライ以下に抑えれば2位で進出。4T以上取られるとスコットランドと15で並び、直接対決の結果で敗退する。●でBP0なら相手のトライ数にかかわらず敗退となる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年10月13日のニュース