ウェールズ4連勝!悲願のVへティプリク主将「勝ち続けたい」

[ 2019年10月13日 21:30 ]

W杯1次リーグD組   ウェールズ35―13ウルグアイ ( 2019年10月13日    熊本県えがお健康スタジアム )

トライをするウェールズのアダムズ(AP)
Photo By AP

 ウェールズが4連勝で首位通過を決めた。

 決勝トーナメントを見据えフィジー戦から先発13人を入れ替えたが、序盤から連係が悪くハンドリングエラーや反則などミスが目立った。TMOで2度トライが取り消しになるなど悪循環な攻撃だった。「ターンオーバーが多すぎた。チャンスを生かすことができなかった」とガットランド監督も首をかしげた。

 後半も相手のタックルに苦しめられたが、ワイドにボールを展開しながら少しずつチャンスをつくり、中盤に加点。最後は振り切った。準々決勝の相手はC組2位のフランス。過去の最高成績は第1回大会の3位。悲願の優勝へFLのティプリク主将は「勢いを維持して勝ち続けたい」と意気込んだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年10月13日のニュース