山中、スーパーサブで歴史刻む ラッキーナンバー「23」でトライ

[ 2019年10月13日 05:30 ]

ラグビーW杯1次リーグA組最終戦   日本―スコットランド ( 2019年10月13日    日産ス )

ウォーミングアップする山中(撮影・吉田 剛)
Photo By スポニチ

 日本代表のラッキーナンバーを背負うFB山中亮平(31=神戸製鋼)が、途中出場で勝利の使者となる。W杯での2つの歴史的勝利には、共通点がある。15年大会の南アフリカ戦のヘスケスと、今大会のアイルランド戦の福岡。逆転トライを決めた2人の背番号は「23」だった。過去1勝10敗の強敵スコットランド戦で、縁起のいい数字が再び幸運を呼ぶ。

 メンバー発表前の9日の会見では、「全勝していい流れで決勝トーナメントに進みたい」と力強く宣言。ここまで2試合に先発し、優れた突破力で勝利に貢献した。今回はスーパーサブとして、歴史に名を刻む準備ができている。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年10月13日のニュース