ウェールズVSウルグアイで1分間の黙とう 台風19号の被害に対し

[ 2019年10月13日 17:20 ]

台風19号の影響で各地に被害が出ていることを受け、黙とうするウェールズとウルグアイの選手たち(AP)
Photo By AP

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会第20日、D組のウェールズ対ウルグアイが熊本県えがお健康スタジアムで行われた。

  午後5時15分からの試合前に、台風19号の影響で各地に被害が出ていることを受け、1分間の黙とうが捧げられた。

 岩手・釜石鵜住居復興スタジアムで予定されていたB組のナミビア―カナダは台風19号の影響で中止となった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年10月13日のニュース