戸辺、五輪へ自己新出す 27日、世界陸上開幕

[ 2019年9月18日 05:30 ]

 世界選手権日本代表選手団の壮行会が17日に都内で行われ、男子主将を務める走り高跳び日本記録保持者の戸辺直人(27=JAL)が「良い手応えをつかんでいる。自己ベストをもう一度出したい」と意気込みを語った。

 今季は世界室内ツアーで優勝。ただ、屋外シーズンは満足のいく結果が出ていないだけに「東京五輪に向けて、しっかり戦うことが大事になる」と力強く語った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年9月18日のニュース