貴景勝、勝ち越し決める「毎日力を出し切ることを15日間することが目標」と油断なし

[ 2019年9月18日 05:30 ]

大相撲秋場所10日目 ( 2019年9月17日    両国国技館 )

正代(左)を押し倒しで破る貴景勝(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 10勝で大関復帰となる貴景勝が、まず勝ち越しを決めた。正代を3度ぶちかまし、さらに左から突いての押し倒し。会心の内容にも笑顔はなく「毎日力を出し切ることを15日間することが目標」と気持ちにブレはない。

 1敗2人が共倒れし、トップに並んだことを取組後の支度部屋でも知らず「負けたの?(優勝争いの話題は)まだ早いんじゃないですか」と自身の取組に集中できている。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年9月18日のニュース