金谷 硬いグリーンに苦戦14位後退「ちょっと悔しいですね」

[ 2019年5月6日 05:30 ]

男子ゴルフツアー 中日クラウンズ最終日 ( 2019年5月5日    愛知県 名古屋GC和合C=6557ヤード、パー70 )

ベストアマを獲得した金谷拓実(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 首位に6打差の12位から上位をうかがった金谷は硬いグリーンに苦しみ、通算4アンダーの14位に順位を下げた。

 「ちょっと悔しいですね」。65を目指して攻めのゴルフでバーディーを量産するはずだったが、12番のボギーで流れが止まり、反撃は69で終わった。

 世界のキャリー320ヤード時代に対応するため肉体改造中。「もっともっと強くなります」とパワーアップして来春、和合への借りを返す。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年5月6日のニュース