愛 泥に泣き首位から転落10位「運もないし、パットも入らないし腹立つ」

[ 2019年5月6日 05:30 ]

パナソニック・レディース最終日 ( 2019年5月5日    千葉・浜野GC=6566ヤード、パー72 )

女子ゴルフ・鈴木愛
Photo By スポニチ

 第2ラウンドまで首位を守っていた鈴木愛は、73と振るわず10位に終わった。

 6番で3パットのボギーを叩き、連続ボギーなしが77ホールで途切れる。8番ではボールに泥がつく不運もありスコアを落とし、「打つたびに泥がついて変な所に行って。運もないし、パットも入らないし腹立つ」。来週は今季メジャー初戦を迎える。武器のパットは好調を維持しており、「ショットが安定すれば楽しみな4日間になる」と次戦を見据えた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年5月6日のニュース