宮本の優勝アシスト ハウスキャディーと難解ライン読み切りバーディーパット決めた

[ 2019年5月6日 05:30 ]

男子ゴルフツアー 中日クラウンズ最終日 ( 2019年5月5日    愛知県 名古屋GC和合C=6557ヤード、パー70 )

18番、入れば優勝のパットラインをキャディーに教えて貰う宮本勝昌(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 宮本の優勝をアシストしたのがハウスキャディーの遠竹則子さん(49)だった。宮本は「凄いポジティブで何よりグリーンのラインの読みが素晴らしく、全部合っていた」と振り返った。

 勝負を決めた18番でも遠竹さんの「難しいラインですけど、真っすぐ打ってください」というアドバイス通りに打った。遠竹さんは「あのラインはここのキャディーじゃないと読めない。でも本当に真っすぐ打って入れたのが凄い。さすがですね」と感心しきりだった。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年5月6日のニュース