サントリー4年ぶりV!米山、ラストマッチで値千金サービスエース 黒鷲旗男子

[ 2019年5月6日 15:48 ]

第68回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会 男子決勝   サントリー3―1パナソニック ( 2019年5月6日    丸善インテックアリーナ大阪 )

<サントリー・パナソニック>優勝を決めスタンドの声援に応えるサントリーサンバーズ・米山(撮影・後藤 正志)
Photo By スポニチ

 サントリーが前年王者のパナソニックを3―1で破り、4年ぶり8回目の優勝を決めた。

 セットカウント2―1で迎えた第4セットは一進一退の白熱した展開。最後はこの大会を最後に引退する米山が32点目となるサービスエースを決めると、これで勢いに乗って一気に決め、このセットを33―31で奪い試合を決めた。

 荻野正二監督は「自分は監督という名前をもらっているだけ。選手、スタッフがよく頑張ってくれた。出た選手がどの場面でも活躍してくれた」と優勝を喜んだ。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年5月6日のニュース