関取最年長の安美錦 勝ち越して通算900勝「積み重ねだね」

[ 2019年3月25日 05:30 ]

大相撲春場所千秋楽   ○安美錦―千代の海● ( 2019年3月24日    エディオンアリーナ大阪 )

安美錦ははたき込みで千代の海(手前)を破る(撮影・亀井 直樹)
Photo By スポニチ

 関取最年長の十両・安美錦は千代の海をはたき込みで破って、勝ち越しを決め、通算900勝目を挙げた。現役で横綱・白鵬に次いで2位、史上8位の記録にも「積み重ねだね。とにかく、ケガなく場所を終えてよかったよ」と淡々としていた。

 勝ち越したのは4場所ぶりで「どうやって勝つのか、分からなくなっていた」と悩んでいたという。40歳という年齢もあり「最後の土俵になるかもしれない」と背水の陣で臨んだ今場所。4連敗スタートだったが、中盤から白星を重ねて節目の白星に到達した。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年3月25日のニュース