千賀ノ浦親方「血圧が500くらいに」愛弟子貴景勝の白星に歓喜

[ 2019年3月25日 05:30 ]

大相撲春場所千秋楽   ○貴景勝―栃ノ心● ( 2019年3月24日    エディオンアリーナ大阪 )

立ち合いで栃ノ心(左)を攻める貴景勝(撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 館内で取組を見ていた貴景勝の師匠、千賀ノ浦親方(元小結・隆三杉)は「血圧が500くらいになった。今日の一番は久しぶりにしびれた」と喜び「貴景勝は本当に度胸があるし、精神的にも肉体的にも強いし、たいしたものだ」と評価した。打ち上げ会場に着くと早速、後援者とビールで乾杯したという。これからについて「部屋の手本となってくれたら、自然と雰囲気も良くなる」と期待を寄せていた。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年3月25日のニュース