鈴木愛、通算9アンダーで逆転優勝 大城さつきは初Vならず6位

[ 2019年3月17日 14:32 ]

女子ゴルフ ヨコハマタイヤPRGRレディース杯 最終日 ( 2019年3月17日    高知県香南市の土佐カントリークラブ(6228ヤード、パー72) )

<PRGRレディス最終日>ウイニングパットを決め、大山志保にハグされる鈴木愛(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 首位に2打差の3位からスタートした2017年の賞金女王・鈴木愛(24=セールスフォース)が土佐CC名物の強風の中、5バーディー、1ボギーの68とスコアを伸ばし、通算9アンダーで逆転優勝を果たした。

 2017年6月のニチレイ・レディース以来となる節目のツアー通算10勝目。

 71とスコアをまとめた葭葉ルミ(26=富士住建)が通算5アンダーの2位。悲願のツアー初優勝を目指して首位でスタートした大城さつき(29=フリー)は中盤の6番から3連続ボギーをたたくなど76とスコアを崩し、通算3アンダーの6位に終わった。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年3月17日のニュース