新垣&香妻、14番でホールインワン達成 クラブはともに9Iを使用

[ 2019年3月17日 05:30 ]

女子ゴルフツアー ヨコハマタイヤPRGRレディース杯第2日 ( 2019年3月16日    高知県 土佐CC=6228ヤード、パー72 )

14番でエースの新垣比菜(左)と香妻琴乃は同じ9番アイアンとボールを手に笑顔(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 新垣と香妻が打ち降ろしの14番パー3でホールインワンを達成した。使用クラブはともに9I。人生初エースの新垣は「うれしいんですけど手を挙げたりできないので」とハニカミ笑顔。首位とは4打差と、この一打でV争いに踏みとどまった。

 一方の香妻はプライベートを含めるとこれが7度目。こちらは3番パー5で9を叩いた後の一発。「大きかったですね」と2週連続の予選落ちを回避する貴重なエースとなった。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「バスケットボールW杯2019」特集記事

2019年3月17日のニュース