え?小平奈緒、男子500メートルに出場 女子世界記録に0秒03差の36秒39

[ 2019年3月17日 10:45 ]

男子500メートルに出場した小平奈緒(AP)
Photo By AP

 スピードスケートの国際大会「五輪オーバル・フィナーレ」は16日、標高1000メートル強のカルガリーで行われ、小平奈緒(相沢病院)が男子500メートルに出場した。記録は非公認となるが、李相花(イサンファ)(韓国)が持つ世界記録の36秒36に0秒03差の36秒39をマークした。

 来季の世界記録更新に向けて、高速リンクで男子と一緒に滑った小平は「体力的に、このくらいのタイムで滑れることを確認できた。いい刺激をもらえた」と手応えを感じた様子だった。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年3月17日のニュース