3連勝の貴景勝 八角理事長「こういう立ち合いで乗っていく」負けた遠藤には「いつ気付くか」とおかんむり

[ 2019年3月17日 19:16 ]

大相撲春場所8日目 ( 2019年3月17日    エディオンアリーナ大阪 )

<大相撲8日目>貴景勝は突き出しで遠藤(左)を破る(撮影・岩崎 哲也)
Photo By スポニチ

 人気力士の遠藤が大関獲りを狙う貴景勝にいいとことなく敗れた。立ち合いで当たった後に突き放され、何も抵抗できずに土俵を割った。

 見せ場一つつくれない完敗に八角理事長(元横綱・北勝海)は「遠藤はこういうので覚えないといけない。強い相手とどう立ち合うか。下からおっつけようとしているがキレがない。(自分の)立ち合いの(弱点に)いつ気付くか」と厳しい表情で指摘した。辛口のコメントは、ファンの注目を集めながら、なかなか上位で結果を残せない遠藤への期待の裏返しでもあるようだ。

 一方、中日を2敗でターンした貴景勝については「最高の立ち合いだったね。こういう立ち合いをすると乗っていく。勝っても負けてもぶれない。上位と当たるまではこのままいきたいよね」と称えていた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年3月17日のニュース