豪栄道 難敵・御嶽海を撃破し1敗キープ「組み止めることを考えて」

[ 2019年3月17日 05:30 ]

大相撲春場所 7日目   〇豪栄道―御嶽海● ( 2019年3月16日    エディオンアリーナ大阪 )

御嶽海(右)を送り出しで下す豪栄道(撮影・岩崎 哲也)
Photo By スポニチ

 豪栄道が難敵の御嶽海を撃破して、1敗を守った。立ち合いの左張り差しからもろ差し。土俵際で御嶽海の首投げにも落ち着いて対処し、左から出しつつ、送り出した。

 「集中できていたと思う。今日は前に出ていたので」と満足げ。難敵相手に、「組み止めることを考えて、出足があるので」と作戦通りを強調した。「力ある相手だし、昨日は情けない負け方をしたので」と足取りも軽く場所を後にした。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年3月17日のニュース