PR:

緑夢、金の景色を生配信だ パラスポーツをより多くの人たちへ

本番会場で最終調整する成田緑夢
Photo By 共同

 金メダルで“グリム物語”を全世界に発信だ!平昌パラリンピックのスノーボードバンクドスラロームは16日、行われる。12日のスノーボードクロス男子下肢障がいで銅メダルを獲得した成田緑夢(ぐりむ、24=近畿医療専門学校)は15日、約2時間、本番会場で調整。成田は昨年11月からユーチューバーとしても活動開始。金メダルで名前を売って、フォロワー拡大につなげる。

 SNSを巧みに操る現代っ子。成田は昨年11月、動画配信サイト「ユーチューブ」に「成田緑夢チャンネル」を開設し、ユーチューバーデビューした。今大会も銅メダル獲得後にはすぐライブ中継でファンに報告。またチームメートの山本篤(35=新日本住設)やノルディックスキー距離男子立位で銀メダルの新田佳浩(37=日立ソリューションズ)らとともに、積極的にパラスポーツの発信を続けている。

 2月のW杯カナダ大会優勝後にはメディア向けにLINEを使ったビデオチャットで会見。「カナダまで来るのは難しいと思った。互いのためになればいいかなと思うし、効率よくできたら」と、アイデアも発案している。メディアを通して発信することに人一倍気を使い、自分の活躍が多くの目に触れるように心掛ける。目立ちたがり屋とも言われかねないが「五輪を目指していたアスリートがパラリンピックを目指し始めた。ケガをしたら終わりじゃないということを伝えたい」という思いが成田を駆り立てている。

 平昌の金メダル獲得なら、その発信力はさらに強まる。「ケガをして悲しい思いしている人に情報伝達して笑顔を復活してもらえると思う」という、パラスポーツの伝道師。表彰台の最も高い位置からの生配信に注目だ。

[ 2018年3月16日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:05月21日07時〜08時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画