日本の頂へ 藤沢&山口の“フジヤマ”が開幕5連勝で準決勝進出王手 

[ 2018年3月16日 12:39 ]

カーリング全農日本混合ダブルス選手権第3日 ( 2018年3月16日    青森・みちぎんドリームスタジアム )

<日本ミックスダブルスカーリング選手権大会3日目>ハーフタイムにりんごを食べる藤沢
Photo By スポニチ

 平昌五輪女子で銅メダルを獲得したLS北見の藤沢五月と、同五輪男子8位のSC軽井沢ク・山口剛史のペアは、1次リーグA組で開幕5連勝とした。

 チーム東京を相手に第1エンドの4点など得点を重ねて12―2で完勝。「大会中にうまくなっているのが実感できる」と藤沢は納得の表情を浮かべた。試合後にはペアの愛称も「フジヤマ」に決定。17日の1次リーグ最終戦に勝てば準決勝進出が決まる。山口は「日本一を目指して頑張ります!!」と日本の頂を見据えた。

 ◆もぐもぐタイム 藤沢=りんご、山口=ラムネ

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年3月16日のニュース