メドベ「きれいに滑れず」 右足回復へ2カ月

[ 2018年3月16日 13:55 ]

 平昌冬季五輪フィギュアスケート女子銀メダルのエフゲニア・メドベージェワ(ロシア)は15日、右足の痛みで2連覇中の世界選手権(21〜24日・ミラノ)の欠場を決めたことについて「きれいに滑れず、練習もできないからだ」と語った。ロシア通信が報じた。

 医師から、回復まで2カ月かかると言われたというメドベージェワは「今もっとも大切なのは、この半年、私を苦しめてきたけがを治すことだ」と述べた。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年3月16日のニュース