吉田夕が両角友に「もう少し落ち着きなさい」的確アドバイスで3連勝

[ 2018年3月16日 11:22 ]

カーリング全農日本混合ダブルス選手権第3日 ( 2018年3月16日    青森・みちぎんドリームスタジアム )

<日本ミックスダブルスカーリング選手権大会3日目>殺気立つ両角と淡々とスイープする吉田夕
Photo By スポニチ

 平昌五輪女子で銅メダルを獲得したLS北見の吉田夕梨花と同五輪男子8位のSC軽井沢ク・両角友佑のペアが、初戦黒星から3連勝で1次リーグC組で通算3勝1敗とした。

 チーム柳沢と対戦し、第1エンドに4点を奪ったが、追い上げられて第6エンド終了時には5―5に。第7エンドに5点取って10―5で勝利したが、両角友は「僕が全然ダメだった」と苦笑いを浮かべた。

 ショットの精度を欠いた原因について、両角友は「(スイープなど)違うことを考えながらカーリングをやっている感じはある。頭が休まっていないから冷静になる時間が少なくて、(気持ちが)上がっている自分に気づけていない」と分析。「(吉田夕に)もう少し落ち着きなさい、と怒られながら頑張った」と話し、「相手が一緒に盛り上がってしまうタイプじゃなくて良かった」とパートナーに感謝していた。

 ◆もぐもぐタイム 吉田夕=ドリンクのみ、両角友=ゼリー

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年3月16日のニュース