引退の金藤理絵「思い描いたスッキリではない」 リオ五輪女子200平で金

[ 2018年3月16日 14:51 ]

引退会見に臨む金藤理絵
Photo By スポニチ

 リオデジャネイロ五輪競泳女子200メートル平泳ぎで金メダルを獲得した金藤理絵(29=ぎふ瑞穂スポーツガーデン)が16日、岐阜県内で引退会見を開き、「寂しい気持ちある。(引退して)スッキリするのかと思っていたが、自分が思い描いたスッキリではない。思い描いた感情とは違う」と涙をこらえながら語った。

 今後は岐阜県を拠点に水泳教室を開く予定で、昨年に東海大時代の先輩と結婚したことを明かした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年3月16日のニュース