貴ノ岩、我慢の相撲も白星先行 淡々と「何も考えなかった」

[ 2018年3月16日 05:30 ]

大相撲春場所5日目 ( 2018年3月15日    エディオンアリーナ大阪 )

炎鵬を寄り切りで破る貴ノ岩
Photo By スポニチ

 十両の貴ノ岩が50秒近い熱戦の末に新十両の炎鵬を退けた。1メートル69の小兵相手に両前まわしを許して潜られたが、苦しい体勢で我慢しながら、最後は右上手を引きつけて寄り切り。

 3勝2敗と白星を先行させ、「何も考えなかった」と淡々と振り返った。この日は今場所初めて朝稽古を休んだ。「無理はさせられない」という貴乃花親方の指示によるものだったが、しっかり休養したことで長い相撲でも力を出し切れた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年3月16日のニュース