NFLセインツとNBAペリカンズを所有するベンソン・オーナーが死去 90歳

[ 2018年3月16日 11:59 ]

亡くなったトム・ベンソン氏(AP)
Photo By AP

 ともにルイジアナ州ニューオーリンズを本拠にしているNFLセインツとNBAペリカンズを所有しているトム・ベンソン・オーナーが死去。15日に両チームが発表したもので90歳だった。

 ベンソン・オーナーは1985年にセインツを7000万ドル(約74億円)で買収。同チームのルイジアナ州からの移転を阻止し、2010年のスーパーボウルで優勝した同チームの資産価値は現在、20億ドル(約2120億円)にまで膨れ上がった。

 2010年には経営難に陥っていた当時のNBAホーネッツを3億3800万ドル(約358億円)で買収。その後チーム名をペリカンズに変え、その資産価値も10億ドル(約1060億円)に高まった。

 同オーナーは風邪をこじらせて今年の2月16日に入院。結局、退院することなく帰らぬ人となり、セインツとペリカンズの練習施設ではこの日、半旗を掲げてその死を悼んだ。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年3月16日のニュース