宮里藍、五輪女子コーチ正式要請 山中理事「返事に期限ない」

[ 2018年3月16日 05:30 ]

宮里藍
Photo By スポニチ

 日本ゴルフ協会(JGA)の五輪競技対策本部が宮里藍さん(32)に20年東京五輪女子担当コーチ就任を正式要請したことが分かった。JGAの山中博史専務理事が5日付で文書を送付したことを明かし「五輪のような大会では宮里さんのような存在が必要。技術的なことだけでなく海外での経験も伝えてほしい」と説明した。

 元世界ランキング1位の宮里さんは昨年9月のエビアン選手権を最後にツアーから引退。五輪競技対策本部は同10月にコーチ就任を要請することを決定した。宮里さんサイドから今後の活動について検討する余裕ができたとの連絡を受けて正式要請に踏み切った。

 宮里さんは回答を保留している。山中氏は「返事に期限はない。我々は宮里さんしか考えていない。返事を待つだけ」と話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年3月16日のニュース