パナソニック連覇へ“ホコタテ対決”制す 29日に日本選手権決勝

[ 2017年1月28日 05:30 ]

 究極の“ホコタテ対決”を制して2連覇だ!29日のラグビー日本選手権(秩父宮)で2年連続6度目の優勝を期すパナソニックが群馬県太田市のグラウンドで練習。

 アタッキングラグビーでトップリーグを制した相手のサントリーに対し、ゲーム主将を務めるフランカーの布巻は「僕たちは守備のチームというプライドを持っている。相手のしたいプレーをさせない」と伝統の守備からの速攻での勝利を誓った。昨年9月17日のリーグ戦での対戦は15―45と完敗したが、チーム状態は4カ月前とは雲泥の差。残り1冠の死守へ向けSO山沢も「守りからリズムをつくりたい」と奮闘を誓った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2017年1月28日のニュース