楢崎智、藤井らが準決勝へ ボルダリング・ジャパンカップ

[ 2017年1月28日 20:05 ]

 2020年東京五輪の追加種目、スポーツクライミングのボルダリング日本一を決めるジャパンカップは28日、東京・代々木第二体育館で男女予選が行われ、男子は昨年の世界選手権を制した楢崎智亜(栃木県連盟)や2連覇を目指す藤井快(東京都連盟)ら20人が準決勝に進んだ。

 女子は世界選手権2位の野中生萌(東京都連盟)や11度目の優勝を狙う野口啓代(茨城県連盟)、13歳の森秋彩(同)ら20人が予選を突破した。

 29日に準決勝と決勝が行われる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2017年1月28日のニュース