ウッズ 復帰戦133位発進「笑うことも忘れてしまった」

[ 2017年1月28日 05:30 ]

米男子ゴルフツアー ファーマーズ・インシュアランス・オープン第1日 ( 2017年1月26日    米カリフォルニア州ラホヤ トーリーパインズGC北コース=7258ヤード)同南コース=7698ヤード、いずれもパー72 )

第1ラウンド、2番でティーショットを放つタイガー・ウッズ。初日4オーバーの133位と出遅れた
Photo By ゲッティ=共同

 復帰戦のウッズは過去7度優勝と得意の大会で76と出遅れた。

 1番でティーショットを右に曲げてボギー発進。10、11番で3メートルのパットを沈めて連続バーディーとしたが、その後はショットが乱れた。

 12、13番のティーショットを右に、14、15番は左に曲げ4ホールで5つスコアを落とした。「必死で戦った、苦しい一日だった。プレーの進行が遅くて自分のリズムがつくれなかった。途中で笑うことも忘れてしまうほどタフだった」と疲労感をにじませた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2017年1月28日のニュース