“みうみま”美誠 マイブームは化粧!?「楽しくなってきた」真凛に助言求める

[ 2017年1月28日 15:23 ]

河合塾マナビス「夢を追いかける高校生応援イベント」に登壇した伊藤美誠(左)と平野美宇
Photo By スポニチ

 卓球の全日本選手権で女子シングルスを史上最年少で制した平野美宇(16=エリートアカデミー)と、リオ五輪卓球女子団体銅メダルの伊藤美誠(16=スターツ)が28日、都内で行われた河合塾マナビスとのスポンサー契約を記念し、「夢を追いかける高校生応援イベント」に女子高生らしくそろって制服姿で出席した。

 お互いの制服姿に伊藤が「顔がかわいいんで何でも(似合う)」と言えば、平野も「顔がかわいいんで、何でも似合う」と返し、息もぴったり。今では“みうみま”としておなじみになった2人だが、2人でのイベントはあまりない。平野は「面白い」と笑みを浮かべ、伊藤も「1人よりも話も弾むし、楽しい。今後もこういう機会が何度かあればいい」と話した。

 マイブームの質問が飛ぶと、平野が「焼き肉とパンケーキ」と答えた一方で、伊藤は「化粧にハマってます。あまりやらないので、興味なかったんですけど、ちょこっとイメージチェンジするのが楽しくなってきた。少しだけアイライン引いてみたりとか」と普通の女子高生らしい素顔を見せた。親交のあるフィギュアスケートの本田真凛(15=関大中)にも「今度教えて!」と話しているといい、「自分でもメークできるようになりたい」と目を輝かせた。

 イベントでは、同世代の高校生からの質問コーナーもあり、気分を上げる方法を聞かれ、伊藤は「テンション上げたい時は好きな音楽だったり、好きなことをしてリフレッシュしている。買い物が好きなので買い物してます」。平野は「ベッドにこもりながらアイドル動画を見て、お菓子食べながら頑張ろうって思います。Hey!Say!JUMPが大好き。伊野尾(慧)くんが大好きなので」と高校生らしい回答で沸かせた。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2017年1月28日のニュース