重弘、平井らが準決勝へ 世界ジュニア選手権

[ 2017年1月28日 13:52 ]

 スピードスケート・ショートトラックの世界ジュニア選手権は27日、インスブルックで行われ、1500メートル予選で男子の重弘喜一(相模原SSC)、女子の平井亜実(中京大)らが準決勝に進んだ。男女の3000メートルリレーでも日本は共に予選を突破して準決勝に進出した。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2017年1月28日のニュース