美宇 確信の勝利 同じ相手3連破「二度あることは…」

[ 2017年1月22日 05:30 ]

卓球全日本選手権第6日・女子シングルス準々決勝   平野4―2松沢 ( 2017年1月21日    東京体育館 )

<全日本卓球選手権・6日目>準々決勝でサーブを放つ平野美宇
Photo By スポニチ

 女子シングルス昨年準優勝の平野美宇が初の日本一まであと2勝と迫った。準々決勝で対戦した松沢とは3年連続の対戦で過去2勝しており「二度あることは三度ある。今日も勝てると思っていた」と独特の言い回しで振り返った。

 高校1年で優勝すれば、これまでの記録を1学年更新し史上最年少優勝となる。「凄く調子はいいので(4連覇を目指す石川にも)勝てる可能性はあるんじゃないかと思う」と強気に語った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2017年1月22日のニュース