小平 1打差「攻めのプレーできた」外国人選手にも負けない

[ 2017年1月22日 05:30 ]

男子ゴルフツアーSMBCシンガポール・オープン第3日 ( 2017年1月21日    シンガポール セントーサ・ゴルフクラブ=7398ヤード、パー71 )

第3日、8番でティーショットを放つ小平智=セントーサGC(共同)
Photo By 共同

 14番までに4バーディー(2ボギー)を奪った小平は「今日は攻めのプレーができた」と満足げだった。7番からは3連続バーディー。8番はチップインで決めて、9番は残り170ヤードから7Iで30センチにぴたりとつけて伸ばした。

 首位を1打差で追う立場。「優勝を目指してやっている。それに外国人選手にも勝ちたい。明日の目標はトータル15アンダー」と最終日も攻めの姿勢を貫く。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2017年1月22日のニュース