ナダル辛勝 4時間6分の激戦「凄く大きな勝利」新星には賛辞

[ 2017年1月22日 05:30 ]

全豪オープンテニス男子シングルス3回戦   ナダル4―6、6―3、6―7、6―3、6―2A・ズベレフ ( 2017年1月21日    オーストラリア・メルボルンパーク )

ナダル(AP)
Photo By AP

 ナダルが19歳のA・ズベレフ(ドイツ)を4時間6分の熱戦で辛くも下した。第1セットを落とし、第3セットもタイブレークで競り負けて後がなくなったが、持ち前の守備力と粘り強さで挽回。最終セットは足のけいれんで動きが鈍ったA・ズベレフを押し切り、派手なガッツポーズで喜んだ。

 「相手のことは気にせず最後まで集中してプレーした。凄く大きな勝利だ」と振り返り、次世代のスター候補である19歳には「素晴らしい潜在能力があって、すでに世界のトップ選手になっている」と賛辞を贈った。

続きを表示

▼全豪オープンテニス WOWOW放送スケジュールはこちら

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2017年1月22日のニュース