水谷、9度目Vへ決勝進出 全日本選手権

[ 2017年1月22日 13:16 ]

 卓球の全日本選手権最終日は22日、東京体育館で行われ、男子シングルスは単独で史上最多9度目の日本一を狙う水谷隼(ビーコン・ラボ)が準決勝で平野友樹(協和発酵キリン)を4―2で退け、決勝に進出した。

 女子シングルスではリオ五輪団体銅メダルで4連覇を目指す石川佳純(全農)と平野美宇(エリートアカデミー)が決勝に進んだ。前回と同じ顔合わせとなる。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2017年1月22日のニュース