理事長も稀勢称賛「これだけ苦労した優勝もないでしょう」

[ 2017年1月22日 05:30 ]

大相撲初場所14日目 ( 2017年1月21日    両国国技館 )

<大相撲初場所14日目>白鵬が貴ノ岩に敗れ、初優勝が決まった稀勢の里
Photo By スポニチ

 八角理事長(元横綱・北勝海)は稀勢の里の初優勝を「ようやく。本人も本当かなと思っているよ。これだけ苦労した優勝もないでしょう。うれしいでしょう」と笑顔で称えた。

 逸ノ城との一番は左におっつけての寄り切りと会心の相撲で「落ち着いていた。左おっつけが代名詞だから。いい形になった」と褒めた。注目の横綱昇進については「明日終わってから。俺が何か言うとね。明日見てから」と明言は避けた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2017年1月22日のニュース