イ・ボミ9位で2年連続6冠締め 平均ストロークは最少記録更新

[ 2016年11月28日 06:50 ]

女子ゴルフツアーLPGAツアー選手権リコー杯最終日 ( 2016年11月27日    宮崎県宮崎市 宮崎カントリークラブ=6448ヤード、パー72 )

キム・ハヌルらと自撮りで撮影し笑顔を見せるイ・ボミ(左)
Photo By スポニチ

 すでに2年連続の賞金女王を確定させていたイ・ボミ(28=韓国)は4バーディー、ボギーなしの68で回り、通算2アンダーの9位で今季最終戦を終えた。この結果、平均ストロークは70・0922となり、アン・ソンジュが14年にマークした70・1324のツアー最少記録を塗り替えた。賞金女王のほか、各部門別で2年連続の6冠に輝いた。キム・ハヌル(27=韓国)が通算9アンダーでメジャー初制覇、通算3勝目。 最終R成績

 最終18番。イ・ボミは3メートルのフックラインを読み切ってバーディーとし、最終戦を9位で終えた。年間の平均ストロークは70・0922と史上最少を記録。「13番くらいからそれが気になっていた。新記録でうれしい」と白い歯をこぼした。

 今季も通算5勝を挙げるなど、圧倒的な強さでツアーをけん引した。オフにアプローチ、パターなどの小技を重点的に練習してきた成果が実り、「今年はパーセーブ率とリカバリー率が上がったことが大きい」と活躍の要因を説明した。

 来季はツアー史上初の平均ストローク60台の期待もかかる。「大きな目標があった方がいい。賞金女王より平均ストロークとか、ほかの部門別を上げることを考えたい。結果はあとからついてくるので」。美しき女王はまだまだ強くなる。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2016年11月28日のニュース