キャブス4連勝 アービング今季自己最多39得点

[ 2016年11月28日 14:01 ]

39得点を挙げたキャバリアーズのアービング(AP)
Photo By AP

 NBAは27日に各地で8試合を行い、昨季王者のキャバリアーズは敵地フィラデルフィアで76ersを112―108(前半52―58)で下し、4連勝で13勝2敗。カイリー・アービング(24歳)が今季自己最多の39得点を挙げ、勝負どころの第4Qには19得点を稼いで勝利に貢献した。

 レブロン・ジェームズ(31歳)は26得点、10リバウンド、13アシストで今季3回目のトリプルダブルを達成。ケビン・ラブ(28歳)は第1Qに右目の上を5針縫う裂傷を負いながらも25得点と11リバウンドを記録した。

 76ersは4勝13敗。ジョエル・エンビード(22歳)は22得点、9リバウンド、3ブロックショットをマークしたが、チームは3連敗を喫した。

 マーベリクスは地元ダラスでペリカンズを91―81(前半44―42)で退けて3勝13敗。ダーク・ノビツキー(38歳)はアキレス腱痛で再び欠場したが、ハリソン・バーンズ(24歳)が23得点、ウェズリー・マシューズ(30歳)は6本の3点シュートなどで21得点をマークしてチームの連敗を8でくい止めた。

 ペリカンズは6勝12敗。アンソニー・デービス(23歳)が36得点と13リバウンド、ベンチから出たジュルー・ホリデー(26歳)が17得点を挙げたが、2ケタ得点を記録したのはこの2人だけだった。

 クリッパーズは敵地インディアナポリスでペイサーズに70―91(前半40―50)で敗れて14勝4敗。ターンオーバーを20回も犯し、今季初の連敗となった。

 ペイサーズは9勝9敗。ポール・ジョージ(26歳)は足首と腰の故障で欠場したが、マイルス・ターナー(20歳)とグレン・ロビンソン3(22歳)の若手コンビがともに17得点を記録。第3Q終了時点で18点のリードを奪って勝負を決めた。

 <その他の結果>

ナゲッツ(7勝10敗)120―114サンズ(5勝13敗)、バックス(7勝8敗)104―96マジック(6勝11敗)、キングス(7勝10敗)122―105ネッツ(4勝12敗)、ロケッツ(11勝6敗)130―114トレイルブレイザーズ(9勝10敗)、レイカーズ(9勝9敗)109―94ホークス(10勝7敗)

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2016年11月28日のニュース