渋井 20年連続出場の偉業飾れず「調整が間に合わなかった」

[ 2016年11月28日 05:30 ]

スポニチ後援 第36回全日本実業団対抗女子駅伝 ( 2016年11月27日    宮城県松島町文化観光交流館前~仙台市陸上競技場 6区間42・195キロ )

 三井住友海上の37歳のアンカー渋井は区間、総合とも19位でゴールした。ヘッドコーチ兼任のベテランは大会前に風邪をひいて満足に練習できず、20年連続出場の偉業を好走で飾ることはできなかった。

 「全然駄目。調整が間に合わなかった」と涙を流した。前日の開会式の選手紹介では「最後の駅伝」とアナウンスされたが「自分では言っていないので、何とも言えない。年明けにマラソンをやる」と意欲的だった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2016年11月28日のニュース