比嘉 ベストスコア65 コのまね効果?70位→5位に急浮上

[ 2016年10月22日 05:30 ]

女子ゴルフツアーNOBUTA GROUP マスターズGCレディース第2日 ( 2016年10月21日    兵庫県三木市 マスターズGC=6523ヤード、パー72 )

<NOBUTA GROUP マスターズGCレディース第2日>この日7アンダーでラウンドした比嘉真美子は笑顔で西山ゆかりとハグ
Photo By スポニチ

 復活の足音が聞こえた。初日70位と出遅れた比嘉がこの日のベストスコア65をマーク。年間2勝を挙げた13年のような勢いが出てきた。

 「しびれるパットもあったんですが、良いパットを決めることができました。パットでリズムをつくれたのでショットも大きなミスはなかったです」

 3番で3メートルの下りのバーディーパットを沈めると、4番も3メートルを入れるなど前半で3バーディー。後半は11、14番で8メートルをねじ込み、4つもスコアを伸ばした。一方で、最終18番の1・5メートルのパーパットなどもしっかり決めてボギーなし。最近3シーズン、一度も出なかったビッグスコアをパットで出した。

 まねた相手が良かった。これまでブレードタイプのパターを愛用していたが、「リディア・コが使っているし軽い気持ちで」と9月中旬のマンシングウェアレディースで2ボールタイプのパターに変更。打ち方も「リディアは体も頭も一切動かない」と世界ランク1位のパット巧者を意識した。すると、同大会で2年ぶりのベスト5となる4位フィニッシュ。先週の富士通レディースでも再びの4位に入り、2年ぶりの賞金シード入りが見える賞金ランク59位(約1379万円)にまで浮上した。

 「シード入りできたら最高だけど、先のことは考えられない。目の前の一打に集中したい」

 5位以上でシード復帰は決まるが、自分を戒めた。階段は一段ずつ上る。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2016年10月22日のニュース