宇野 1位取る!「頑張れば順位が付いてくる実力ついた」

[ 2016年10月22日 05:30 ]

スケートアメリカ ( シカゴ )

 シニア2年目の男子の宇野昌磨(18=中京大)は「1位を取りたい。昨年は絶対無理だと思っていたけれど、頑張れば順位がついてくる実力がついたと思う」と貪欲さを見せた。

 公式練習では今年4月に世界で初めて成功させた4回転フリップの調子がいまひとつだったが「気持ちが高まっている時は確率は高い。試合にどう合わせるか」と気持ちを切り替えていた。

 ◆村上は欠場 昨季GPファイナルに出場した村上大介(陽進堂)はスケートアメリカ欠場となった。日本スケート連盟の小林芳子強化部長によると、練習で右足甲を負傷したという。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2016年10月22日のニュース