上野由岐子 前人未踏の通算2000奪三振にあと1

[ 2016年10月22日 14:58 ]

力投する上野
Photo By スポニチ

 日本女子ソフトボールリーグは22日、山梨大会と静岡大会が行われ、山梨大会ではビックカメラ高崎の上野由岐子(34)が、リーグ史上前人未踏の通算2000奪三振に王手をかけた。

 上野はSGホールディングスを相手に6回2失点で今季7勝目。 6回にこの日6個目、今季51個目となる通算1999個目の三振を奪った。7回に浜村と交代し、惜しくもこの日の達成とはならなかった。 試合はビックカメラ高崎が4―2で逆転勝ちし、今季成績を14勝5敗とした。

 上野は大記録へ「あと少しですか。あした(23日)達成できるように頑張ります」と力強く意気込んだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2016年10月22日のニュース